片木脳神経外科デイケア

HOME   >   片木脳神経外科   >   デイケア

はじめに

当施設は脳神経外科併設のデイケアであり、脳血管障害を有している利用者さんが非常に多いため、主として、嚥下・コミュニケーション障害を中心にリハビリを実施しています。

特徴

1.経管栄養

経管栄養を必要とされる方でも、在宅生活をサポートします。また、吸引や手技(バルーン療法)、食事について具体的な内容をご家族・利用者さんと検討し、より安全な食事環境を設定。

2.リスク管理の徹底

緊急対応マニュアルを作成し、転倒・転落・窒息などにもリハビリスタッフ、看介護職員が迅速に対応。

3.在宅生活支援

ご家族が日頃疑問に思っていることや、在宅での緊急時の対応、住宅改修などの指導を居宅介護支援事業者と連携の上、行っています。

利用案内

定員 40名
営業日 月〜土曜日
※日曜日・祝祭日・年末年始(12/30〜1/3)はお休みです。
営業時間 8:30〜17:30
(時間を延長することもできますのでご相談ください。)
通常の事業実施地域 今治市
(ただし、旧今治市、旧大西町、旧玉川町、旧波方町、旧朝倉村)
申込方法 片木脳神経外科に直接申込いただくか、居宅介護支援事業所等にご相談ください。
申込後、ご本人、ご家族とデイケアスタッフがお話を伺い、サービスの利用となります。

1日の流れ

8:30 送迎
9:00 体温・脈拍・血圧測定・入浴
10:00 自主トレーニング・個別リハビリ等
11:00 ストレッチ体操・嚥下体操
12:00 昼食
13:00 コーヒータイム
14:00 レクリエーション、自主トレーニング、個別リハビリ
15:00 お茶の時間
16:00 送迎(ご自宅へ)

食事風景

機能訓練

自主的に訓練できる器具も充実しており。機能訓練の場を提供しています。

入浴サービス

身体機能に応じて浴槽を選択できるよう配慮しております。

コーヒーサロン

食後のコーヒータイムの場を提供しています。

趣味的活動(屋上農園)

天気の良い日には、外へ出て農作業を行っています。屋上の農園で、四季折々の野菜や花を育てています。

送迎風景

デイケアの行き帰りは専用車で、専門のスタッフが、ご自宅の玄関からデイケアの玄関まで責任を持って送り迎えをします。

↑ ページの先頭にもどる