医療法人 隆典会

HOME   >   隆典会   >   女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

医療法人隆典会は、女性職員が仕事と家庭を両立し、継続して活躍できるよう下記の行動計画を策定する。

1.計画期間 令和4年7月1日から令和7年3月31日まで

2.計画内容

〈課題〉
①事業の特性上、職員の70%以上が女性であり、事業所内託児所を設け、働き易い職場づくりに努めているが、地域の人口減少や少子化等によりマンパワ-の確保が困難で、退職者の補充に苦慮している。
②男性職員の育児休業の取得実績がない。
〈目標〉
①女性職員が安心して出産・育児・復帰ができるよう事業所内託児所の運営を継続し、就業し易い職場づくりに努める。また、職員の積極的な採用と業務の効率化を図り、マンパワ-不足の解消に努める。
全体の年間離職率を5%未満とする。
②男性職員が育児休業等(育児のための休暇などの制度利用を含む)を取り易い環境づくりに努め、男性の育児休業等の実績を作る。
女性の取得率100%を維持しつつ、男性の取得率を30%以上とする。
〈対策〉
・令和4年7月~
育児・介護休業法や近時の法改正に基づく諸制度を整備し、周知を図る。
・令和4年7月~
男性職員について、配偶者の出産に伴う特別休暇や、育児休業法による育児休業の取得を普及して行く。

↑ ページの先頭にもどる